Ciscoについて CISCO ブロードソフトは現在シスコの一部です。 詳細はこちら

スモールビジネスの働き方をユニファイド・コミュニケーションで改革

今、数々のクラウドテクノロジーが、スモールビジネスやスタートアップ、中小企業の働き方を変えつつあります。クラウドは、スモールビジネスにとってもはや欠かせない重要な成長エンジンとなってきました。

中でもビジネス上のインパクトが大きいもののひとつが、ユニファイド・コミュニケーションです。クラウドベースのユニファイド・コミュニケーションは、多くの企業で単なるビジネスコミュニケーションツールの枠を超えた役割を果たしています。

スモールビジネスにこそ最適なユニファイド・コミュニケーション

ユニファイド・コミュニケーションと聞くと、どこか大企業向けのものというイメージを抱くかもしれません。しかし実は、ユニファイド・コミュニケーションはスモールビジネスにこそぴったりのソリューションなのです。

クラウド型のユニファイド・コミュニケーション(UCaaS)なら、手頃なコストで大企業並みのコミュニケーション環境を整備できるほか、事業の成長による人員増加にもスピーディーな対応が可能。さらに中小企業には致命傷となりかねない災害発生時のBCP対策にも効果的です。

ユニファイド・コミュニケーションで実現する新しい働き方

優秀な人材を確保する上で、中小企業にとってもリモートワーク導入の重要性が高まってきています。ユニファイド・コミュニケーションは、小さな企業がリモートワークをもっとも簡単かつスムーズに導入できる手段のひとつ。ソフトウェア/アプリのインストールとログインだけで同じ業務環境が使えるので、オフィスでも自宅でも移動中でも、すぐに仕事ができるようになります。

顧客・取引先対応もより効率的に

社内の連絡だけではなく、顧客や取引先とのコミュニケーションもより効率的にできるのがユニファイド・コミュニケーションの特徴です。たとえばスマートフォンにアプリを入れておけば、仕事の電話を番号そのままで発着信できるように。着信番号によって受信する電話機を振り分け指定することもできます。人的リソースが限られているスモールビジネスにとって、こうした外部とのコミュニケーション効率化は、生産性の改善にも直結するでしょう。

最先端のユニファイド・コミュニケーションをUC-Oneで体感

今や数多くのプロバイダーがUCaaS製品を提供していますが、ブロードソフトは早くからUCaaSというソリューションを提案してきたこの分野の開拓者。ブロードソフトUC-Oneは、キャリアグレードの安定性と画期的な使いやすさで、世界中のお客様から好評をいただいています。詳しい機能や特徴については、ぜひ以下のページをご覧ください!

ブロードソフトUC-One