BROADSOFT TL 9000およびISO 9001:2008認定

BroadSoftは品質改善についての規格を定めるTL 9000およびISO 9001:2008認証を取得しました。認定対象となったのはBroadWorksの設計、開発、サポートに用いられているBroadSoftの品質マネジメントシステム (QMS) です。

TL 9000は米国通信事業者およびベンダーを中心に設立されたQuEST (Quality Excellence for Suppliers of Telecommunications) フォーラムで提唱された品質基準で、ISO 9001:2008をベースに、電気通信分野に重点を置いた内容を定めています。

この認定により、業務の品質維持に注力し、継続的な改善を目指すBroadSoftのアプローチが公的に証明された結果となりました。継続的な改善施策を導入することで、顧客満足の向上により尽力することが可能となります。またQMSを通じて製品のさらなる品質改善も期待できます。今後は複数拠点でこの基準に沿った業務プロセスを確立し、品質のブレがない優れた顧客体験を提供するとともに、BroadSoftの持続的成長を促進していく構えです。

認定書
TL 9000について