Ciscoについて CISCO ブロードソフトは現在シスコの一部です。 詳細はこちら

News

米シナジーリサーチによる市場調査

東京, 2017年7月6日 – エンタープライズ・コミュニケーション(UCaaS/CCaaS)サービスを提供する世界的なクラウドサービスプロバイダ BroadSoft, Inc. (NASDAQ: BSFT)(以下、ブロードソフト。日本法人はブロードソフトジャパン株式会社と記載)は、米調査会社 シナジーリサーチによる最新版クラウド&プレミスUCマーケットレポート(2017年6月)でシェア首位を維持したことを発表しました。
同調査で、ブロードソフトは既存・新規含めたネットワークプロバイダとしてマーケットを牽引。プライベートクラウドを除く製品で45%という市場シェアを記録しました。

kiban

contracts

クラウド設置基盤について、ブロードソフトのシェアはシスコの3倍、ファーウェイの7倍に匹敵。新規回線数についてもシスコの2.6倍、リングセントラルの10倍とクラウド市場での圧倒的シェアを記録する結果となりました。
また出荷数で考えると、一四半期におけるブロードソフトの出荷数は、OTT事業者が一年間で出荷する機器台数に相当するということも証明されました。
クラウド&プレミスを合わせた市場洞察では、ブロードソフトは新規回線数で第5位に。今後のクラウド移行加速に伴い、市場のリーダーシップを獲得することが期待されます。

ブロードソフトについて

ブロードソフトは、ユニファイドコミュニケーション/コラボレーション (UCC) 及びコンタクトセンター(CC)サービスを提供する世界的なプロバイダであり、全世界のサービスプロバイダおよび、エンタープライズ各社のニーズに応じた先進的なビジネスアプリケーションを提供しています。詳しい情報は https://broadsoft.jp/をご覧ください。