BROADSOFT ISO 27001:2013認定

BroadSoftは同社の顧客、パートナー、潜在顧客などのデータを効果的に保護・管理していることが認められ、情報セキュリティ管理に関する国際的に認知度の高い認証であるISO 27001:2013を取得しました。BroadWorksをサポートしているBroadSoftの情報セキュリティマネジメントシステム (ISMS) は、英国認証機関認定審議会 (UKAS) 公認のISO認証機関であるNational Quality Assurance (NQA) によって認定されました。

ISO 27001:2013はISMSの国際認証基準で、組織における効果的な情報セキュリティ施策の実施をサポートする、技術およびベンダーに依存しないマネジメントシステムのフレームワークを定めたものです。法を遵守するとともに、自社および利害関係者に関する情報の機密性、完全性、および可用性を維持することを目的としています。

この認定により、利害関係者の情報を徹底的に保護するためのBroadSoftの体系的なアプローチが公的に証明された結果となりました。BroadSoftの名も、高水準の情報セキュリティ施策を実践する企業として業界の最前線で広く知られています。この基準を軸として、BroadSoftはさまざまなプロセスやテスト体系を確立し、通信事業者向けのポートフォリオソリューション、およびサービスにおいて最高レベルの信頼性とセキュリティを確保するよう努めます。

認定書
ISO 27001について