Ciscoについて CISCO BroadSoftはCiscoになりました 詳細はこちら

News

シスコは、ブロードソフトの買収を完了し、完全子会社化したことを発表

(カリフォルニア州サンノゼ市)2018年2月2日 – シスコ(NASDAQ: CSCO)は、ブロードソフト(NASDAQ: BSFT)の買収を完了し、完全子会社化したことを発表しました。ブロードソフトは業界最高水準のクラウド電話/コンタクトセンターソリューションを提供する有力プロバイダで、同社の事業をシスコのIP電話、会議ソリューション、カスタマーケア、ハードウェアエンドポイントなどのサービスに加えることで、シスコとしてのクラウド戦略およびコラボレーション分野のポートフォリオをさらに成長させていく意向です。

昨今のビジネスにおいては、電話、会議、メッセージング、コンタクトセンターなどのフル機能を備えながら、オンプレミス、クラウド、ハイブリッドなどニーズに応じた柔軟な形態で利用できるソリューションが求められています。ブロードソフトのクラウドサービスは業界標準に準拠しながらもオープンなインターフェース構成が特徴で、主にサービスプロバイダのパートナー経由で販売されています。これをシスコの既存製品ポートフォリオに組み入れることにより、両社の特徴を生かしたベストオブブリードなシステムの誕生が期待できます。規模を問わずすべての企業に、VARないしサービスプロバイダを通じて現代ニーズにマッチした最善のソリューションを提供することができるでしょう。また、シスコとブロードソフトは「未来の働き方」をさらに加速させるコラボレーション機能を充実させた製品の販売も予定しています。

ブロードソフトの前CEO マイケル・テスラ氏および同社の組織は、シスコのユニファイドコミュニケーション・テクノロジーグループに編入されます。同グループはローワン・トロロープ氏が率いるアプリケーショングループ内に属しており、バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーであるトム・プオロ氏が統括しています。

この合意に基づき、シスコはブロードソフト株1株あたり55ドルを現金で支払うものとし、債務の株式化を含む完全希薄化ベースの買収総額は約19億ドル(約2200億円)となります。シスコとブロードソフトの両社は、NASDAQに買収が完了した旨を通知するとともに、証券取引委員会(SEC)に対するブロードソフトの上場廃止通知申請を依頼しました。この手続は2018年2月12日に完了する見込みです。

また、ブロードソフトと米銀行大手ウェルズ・ファーゴ(Wells Fargo Bank, National Association、以下「ウェルズ・ファーゴ」)間で交わされた、償還期限2018年・未決済の1.50% 優先転換社債(「2011年債」)に関する2011年6月20日時点の契約(通称、「2011年証書」)、およびブロードソフトとウェルズ・ファーゴ間で交わされた、償還期限2022年・未決済の1.00% 優先転換社債(「2015年債」)に関する2015年9月15日時点の契約(通称、「2015年証書」)の内容に基づき、シスコによるブロードソフトの買収は「企業の基礎的変更」および「期間前償還(make whole)に値する企業の基礎的変更」(それぞれ、2011年証書と2015年証書に記載)を満たすものとして昨日正式な手続を終えました。ブロードソフトが2011年6月21にSECに提出したForm 8-K報告書には2011年証書のコピーが、2015年9月15日に提出したForm 8-K報告書には2015年証書のコピーがそれぞれ添付されています。

 

シスコについて
シスコ(NASDAQ: CSCO)は1984年の設立以来、その卓越した技術で世界中のインターネットを支えてきました。シスコの社員、製品、そしてパートナーは、社会が安全につながり、デジタルによって広がる未来の可能性を実現するために貢献しています。
シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
https://newsroom.cisco.com

*CiscoおよびCiscoロゴは、Ciscoまたはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。Ciscoの商標一覧は以下のページをご覧ください。
https://www.cisco.com/c/ja_jp/about/legal/trademarks.html
本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用はCiscoと他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。

将来予想に関する記述
本リリースには、「Private Securities Litigation Reform Act of 1995」で定められた免責条項に該当する将来予想に関する記述が含まれる可能性があります。これらの将来予想に関する記述には、シスコとお客様にもたらされると予想される利益、ブロードソフト社員に対する今後のプランに関する記述が含まれます。これらの将来予想に関する記述はあくまでも予想であり、さまざまな要因により、実際の出来事や業績と大幅に異なる可能性があります。これらの要因としては、買収に関する不確実要素がブロードソフトの業務に与えるであろう影響、ブロードソフト社員のつなぎとめ、ブロードソフトを統合し期待される利益を得るためのシスコの能力、ネットワーキング業界、顧客市場、およびさまざまな地域における事業状況と経済状況ならびに成長トレンド、地政学環境におけるグローバル経済状況と不確実要素、およびシスコの最新のForm 10-KおよびForm 10-Q報告書で示されているその他のリスク要因などがあげられます。本リリースに含まれる将来予想に関する記述はシスコが現在入手可能な限られた情報に基づいています。これらは変更される可能性がありますが、その際にシスコが必ずしも情報を更新するとは限りません。

 

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

Robyn Blum
PR
+1 408 853 9848
rojenkin@cisco.com

Carol Villazon
PR
+1 408 527 6538
carolv@cisco.com

Ben Culp
PR
+1 949 823 3787
beculp@cisco.com

 

以上