ご挨拶

お客様各位

弊社は2006年より、日本の通信業界においてその存在を堅持してきました。弊社の掲げるミッションは、大企業から中小企業まで、規模を問わず日本全国のさまざまなお客様に革新的なユニファイドコミュニケーションおよびビジネスフォンシステムを提供することです。この10年間、弊社は多くのお客様に向けて、市場競争力を有するツールの提供、コスト削減、柔軟でかつスケーラブルな成長基盤の構築を実現してきました。

日本のビジネスでは常に、個人プレーよりも協調性が求められます。弊社ではこの点を考慮し、他社に先駆けてグループコールの管理システム利用を提供してきました。欧米企業がビジネスでも個人の電話番号を多用するのに対して、日本企業では依然としてPBXを使用し、社員間で責任を共有する文化が根付いています。このため、弊社のサービスでは、お客様により良く迅速な対応を提供しつつ、集団内の協調意識を高めることが可能となります。

Broadsoftと合併したことで、企業としての安定性はもちろん、急速に進化し続ける世界への適応性もより高まりました。同社とは以前より4年にわたって提携を実施しており、この戦略的パートナーシップによりグループ機能や他システムとの統合に関しては多大なる恩恵を受けてきました。今やユニファイドメッセージングとコールセンター技術については業界一とも称されており、あらゆるコミュニケーション技術をプラットフォームに統合できる無類の柔軟性を非常に頼もしく思っています。

近い将来、コミュニケーションプラットフォームは、チャットツールなど現在最もホットなトレンドとされる技術と新たな統合を遂げていくでしょう。私用端末の業務利用 (BYOD) も、インフラコストや諸経費を抑えながらモバイルワークを促進できるため、次世代の働き方をより自由に変えていく重要なオプションとなるはずです。

私が日本をはじめて訪れたのは23年前のことです。市場の特性に合ったビジネス機会と近代文化がうまく溶け合っている環境を目にして、私はこの国こそが自分が探し求めていた場所であると悟りました。その日以降、私は前だけを見て必死で突き進みました。今、日本のビジネスおよび技術シーンの一部となり、今後も長年にわたってこの地で結果を残せることを誇りに思っています。

私自身の経歴についての詳細はLinkedINのプロフィールでご覧いただけます。ご質問やご意見がおありの方はお気軽にご連絡ください。

今後とも、皆様からの変わらぬご支援をいただければ幸いです。

ジム・ワイザー
ブロードクラウド・ジャパン 事業部長